電気料金の算出方法
正しい知識をご存知ですか?

電気料金の正しい知識

各テナントの電力使用量を把握しにくいビルの一括契約

一般の住宅やマンションでは、各入居者が個々で電力会社と契約を結びますが、オフィスや店舗等の事業用ビルでは、オーナーさまと電力会社の一括契約です。そのため、ビルで使用された電気料金もオーナーさまへ一括で請求されます。

通常、オーナーさまは、各テナントに設置されている子メーターから、それぞれの電気使用量を計算し、各テナントに電気料金を請求します。ただし、不在のテナントがあったりと検針業務は手間がかかるものです。また、電気料金の算出はとても複雑。基本料金の割り方(部屋割り、利用床面積割り)や空室問題など、煩雑な作業を伴い、使用した電力量に対しての明確な請求処理が難しくなります。

answer

各テナントの電力使用量を計測及び算出し、
日本テクノが請求回収業務を代行

電力会社への電気料金は日本テクノが支払いを代行し、毎月の電気料金運転資金の確保が不要になります。つまり、テナントへの請求回収業務がなくなります。

TOP